ctwamcwp_k のすべての投稿

オリックス銀行カードローンの申し込み方法を教えて

オリックス銀行カードローンは公式サイトから申し込みをすることが出来ます。申し込み条件は満20歳以上満65歳未満、継続的な安定した収入を持っている人だけで、年収の制限はありません。そのため定期的な収入がある方であれば、アルバイトやパートの方でも審査に申し込むことが出来るでしょう。 続きを読む

キャッシングで源泉徴収票を準備する

キャッシングを申込む時には源泉徴収票の提出を求められることがあります。その他では免許証や住民票などの本人確認書類の提出が必要です。源泉徴収票は、勤めている会社で年度末に発行して貰うものです。それを持っていれば、提出書類として十分です。そして源泉徴収票の代わりの役割を果たすのが、毎月の給与の明示された収入証明書でも替わりに役割を果たします。でもキャッシングで源泉徴収票の提出を求められるのは、借り入れ金額が高額の場合です。 続きを読む

三菱東京UFJ銀行カードローンの増額審査

三菱東京UFJ銀行カードローンの限度額は10~500万円になります。最近では、最高限度額800万円~1,000万円といったカードローンもよく見かけますが、普通にキャッシングするには、三菱東京UFJ銀行カードローンの限度額で十分といえます。審査によって限度額が決定した後でも、希望すれば限度額の増額申請はできますが、申込めばすぐに増額してくれるわけではありません。必ず審査があります。増額審査を受ける場合は、半年はまじめに返済し続けることです。バンクイックの場合、増額の際には、第二リテールアカウント支店専用ダイヤルまで連絡をします。増額の際の専用の電話対応窓口になります。増額の審査は即日ではなく、それなりに時間がかかる場合があります。三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの増額をする場合、契約後の借り入れ実績と返済実績が6ヶ月以上行われていることが大事です。そうした場合、こちらから増額申請しなくても、バンクイック側から増額についての案内がやってきます。増額の見込みがある人に対しては、銀行側からアプローチがあるのです。もちろん、案内がこない場合でも電話で増額の申請をすれば、交渉次第では増額の可能性はあります。

レイクの融資額

あまりお金を借りたことが無い方や初めて消費者金融を利用する方は、レイクの融資額はどれくらいなのか検討もつきませんよね。レイクの融資額ですが、1万円から可能で最高額は、500万円までと決まっています。レイクは、消費者金融ですから貸金業法という法律で、融資する人の年収の1/3までしか融資ができないと決まっています。他の消費者金融から借り入れがある場合には、合計額が年収の1/3までと法律で決まっているのです。例えば、年収600万円の人の場合は、最高で200万円までの融資が可能ということになります。ただ、審査を受けて最初から収入の1/3という限界ギリギリまで融資を受けられるとは限りません。逆に言えば、あまり借りられないだろうと思っていても年収の1/3ギリギリまで融資が可能ですと言われることもあります。もし、最初に希望した金額まで借りられなかった場合でも、数ヶ月真面目に返済していると、増額してもらうことも可能です。自分から増額を希望する場合には、レイクの会員サイトから申し込みすることが可能です。担保が無い信用貸しなので、真面目に返済していれば、信用が増して、利用限度額を増額してもらえることも多いのです。

レイクの特徴

レイクの特徴ですが、新生銀行系列の大手の老舗の消費者金融なので契約するにしても安心感があります。菜々緒さんやAKB48が広告塔をしている訳ですから、怪しいということは一切ありませんよね。中小の消費者金融でも良いところが沢山あるとは思うのですが、素人にはなかなか判断がつかないです。初めて消費者金融でお金を借りる場合には、やはり認知度の高い安心な大手の消費者金融を利用すべきでしょう。大手の消費者金融はどこも同じような金利ゼロキャンペーンをやっているところが多く、初月は金利ゼロ円で融資を受けられる場合も多いです。レイクの場合は、最初の借り入れの金利が30日間ゼロ円である他に最初の融資のうち5万円までの金額には180日間も金利がつかないんです。これは他の大手の消費者金融には無い大きな特徴ですよね。お金を借りてはいるんですが、5万円までなら半年は一切、金利を支払うことが無いなんて本当にお得です。レイクは、女性スタッフが対応してくれるのでソフトで安心感があります。また、コンビニATMを使う方が多いと思いますが、コンビニATM手数料がかからずにほぼ24時間近くも利用できるのは大きい特徴です。

レイクの店舗

レイクでは、申し込みや契約をレイク自動契約機から行うことも可能です。インターネットで申し込みすると、混み合っている場合などに時間がかかることもあります。店舗の場合には、店舗で何時間も待たされるということは考えにくいので、審査が最優先とも言えますよね。レイクの店舗は、北海道から沖縄まで数も豊富にあります。ひとつの都道府県に10店舗~30店舗くらいまであります。レイクのホームページを見ると、無人自動契約機の場所が簡単に分かるようになっています。郊外型のレイクの店舗は駐車場がついている場合もありますので、簡単に行けて人の目もあまり気にならないようにできています。また、他のアコムやアイフルなどと一緒の場所に無人店舗が設置されている場合もあるので複数の審査を受けることもできますよね。カードが手に入れば、返済や借り入れはコンビニATMでも可能ですから本当に便利です。利用できるコンビニATMは、セブン銀行、ローソンATM、イーネットなどです。イーネットが設置されているコンビニは、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、ポプラ、セーブオン、スリーエフ、セイコーマートなどがあります。コンビニでも小型店には、ATM自体が設置されていない場合もあるので注意しましょう。