街に貼ってあるチラシの業者から金はかりるな

ショッピングなどで街中を歩いていると、時折電柱や壁などにお金を貸してくれる業者のチラシが貼っていあることがあります。

もう少しお買い物がしたい、お買い物のし過ぎで手元のお金が減ってしまった場合には頼りたいなと感じることもありますが、基本的に街中になっていあるこのようなチラシの業者からはお金を借りることは避けましょう。街中に貼っているチラシを見てみると、固定電話ではなく携帯電話の電話番号が記載され、低金利で融資が可能といった甘い言葉が書かれてていることも多くなっていますが、多くのケースで闇金のチラシとなっています。

一度借りてしまうと気が付くと利息が膨れ上がり返済不可能な金額となってしまう危険性もあります。闇金は法律を無視した存在なので、本来消費者を保護するために制定されている貸金業法の規定や上限金利などを無視し、不法な取り立てなども行う危険性があります。

このような業者から一度でもお金を借りてしまうと、その情報が闇金に行き渡ってしまう危険性もありますので、便利そう、金利が安いならいいんじゃないかというような軽い気持ちでお金を借りてしまうことがないように気を付けていくことがとても大切になってきます。