ペットの治療費を借金しました

私はマンションで小型犬を飼っているのですが、犬を抱き上げているときに不注意で落としてしまい、犬の足を骨折させてしまいました。

当初は骨折したとは思いませんでしたが、犬が、いつまでたっても泣き止まないので、慌てて動物病院に連れていき、レントゲン撮影をしてもらったところ、足を骨折していたことが判明したのです。

緊急に手術をすることになり、1日だけ入院することになりました。退院する前に、あらかじめ手術費用と入院費用の明細書をもらったのですが、金額が約7万円もかかるとのことで驚きました。

私は普段、貯まったお金はインターネット銀行の仕組み預金に預けてしまいます。仕組み預金は、途中解約ができないため、まとまったお金を用意することができません。動物病院ではクレジットカードを使用できると言われたのですが、私はクレジットカードは使わない主義でしたので1枚もカードを持っていませんでした。

そこで、私は犬を退院させる前に消費者金融の無人契約機に行ってみました。大手消費者金融の場合、即日融資が可能であるとホームページに書いてありましたので、試しに行ってみたのです。
密室のなかで1時間くらい滞在しましたが、健康保険証などの身分証明書を持参していれば、問題ないようでした。会社への在籍確認も大丈夫なようで、審査に無事通って無人契約機を使って契約を済ませ、キャッシング専用のカードを受け取ることができました。

そして、すぐに7万円を借りて、動物病院へ戻り、支払いを済ませて犬を退院させることができたのでした。

消費者金融の借金を時効はこちら