キャッシングの教訓

あなたはキャッシングを利用したことがありますか、という質問に対して何も答えられなくなったことがあります。今はキャッシングは利用していないのだけれども社会人に入りたての時、3社ほど借りていたことがあります。その時は毎月の支払いが10万位になって、とても自分の給料では払いきれなくなって夜泣いていたことを思い出します。

私の場合どうやって返済から逃れたかと言うと、月々にかかる家賃や生活費や、食費、洋服代、娯楽費、保険料などを徹底的に見直したのです。そうすると思った以上に月の固定費がかかっていたことに気づきました。月に3万円はキャッシングの返済買いに貯金ができるようになり、まぁその時もキャッシングを全額返済するために取っておいたのですが。

結果的に1年間はかかってキャッシングから脱出することができました。世間的には払い過ぎた利息等過払金として返金してもらうと人もいますが、私の場合は大手のキャッシングサービスからでしたのでちゃんと借りており、そういった過払金はありませんでした。でも今社会人5年目なって、キャッシングを借りていたときの教訓が実になっている気がします。